ラネクシー(二瓶孝二社長)は2月2日、米デバイスロックのデバイス制御ソフトウェアの新版「DeviceLock V6.4.1」を2月24日に発売すると発表した。

 「DeviceLock」は、USBメモリやCD-ROMなどの着脱可能メディアを始め、FireWireポート、Wi-Fiアダプタ、BluetoothアダプタなどクライアントPCの周辺機器の使用を制限することで、外部への情報の不正持ち出しを防止するソフトウェア。今回の新版では、Microsoft Windows 7をサポート。また、iPhone/iPodデバイスおよびBlackBerryデバイスに対する新機能や、特別な「暗号化」アクセス許可の適用、暗号化されないメディアに対する書込み拒否などの新機能を搭載することで、さらにきめ細かいデバイス制御を可能としている。

 税別価格(1ライセンスあたり)は、1-24ライセンスが6000円(保守単価1200円)、25-49ライセンスが5500円(保守単価1100円)、50-99ライセンスが5000円(保守単価1000円)、100-199ライセンスが4500円(保守単価900円)、200-499ライセンスが4000円(保守単価800円)、500-999ライセンスが3500円(保守単価700円)、1000-1999ライセンスが3000円(保守単価600円)、2000-4999ライセンスが2500円(保守単価500円)、5000-9999ライセンスが2300円(保守単価460円)、1万ライセンス以上が2100円(保守単価420円)。なお、メディアキット(4500円)が別途必要となる。