ソリマチ(反町秀樹社長)は3月8日、4月1日から施行される改正労働基準法に対応した給与計算ソフト「給料王11 -平成22年4月 改正労働基準法対応版-」を3月19日から提供開始すると発表した。

 今回の改正労働基準法では、時間外労働の限度に関する基準の見直しや、法定割増賃金率の引き上げ、法定割増賃金の支払いに代えた休暇の付与などが盛り込まれており、労働時間や賃金の支払いなどの業務において、さらなる複雑化が予想されている。

 同社では、改正内容に対応した製品を提供するとともに、現在バリューサポートに加入しているユーザーについては、対応製品の無償提供および運用に関する設定や入力の詳細を書面またはサポートセンターで案内する。