大塚商会(大塚裕司社長)は3月15日、LED商材のラインアップを拡充し、韓国FAWOO TechnologyのLED照明を3月末から順次発売すると発表した。

 発売するのは、大塚商会が国内総販売代理店となっている「LumiDas-B」シリーズをはじめ、コンバーターを内蔵した一体型蛍光灯LED「LumiDas-FS」、既存の投光灯に代替可能で工場・倉庫や屋外施設照明に設置可能な「LumiDas-SL」シリーズ、高出力LED「LumiDas-LD」シリーズなど。

 第1弾として3月末に発売する「LumiDas-B」シリーズは、価格を大幅に抑えた一般電球「丸形」タイプのLED。個人向け通販サイト「P-tano」、大手小売チェーン店舗などで全世界に先駆け販売を開始する。一般の白熱電球60W型に相当する明るさで、価格はオープン。