ニュース

BCN上海セミナー、日系企業とITベンダーらが集い開幕へ

2010/05/27 10:13

【上海発】BCNは、5月27日、マイクロソフトチャイナとクオリティソフト上海の後援を得て、晴天に恵まれた中国・上海市内のホテル「王宝和大酒店」で「BCN主催セミナーin上海」を開催する。

BCN上海セミナーが開催される上海のホテル「王宝和大酒店」

 今回は「中国における日本企業様向けIT資産管理、コンプライアンスセミナー」と題し、中国に進出する日系企業が利用するソフトに違法コピーが混入している問題やコンプライアンス(法令遵守)上などの問題点を洗い出し、メーカーなどから「正しいソフトウェア利用」に関する啓発を行う。

 セミナーの最後には、日系企業の代表者らによるパネルディスカッションで現状を議論し、今後、中国に進出する日系企業や、すでに現地法人を構える日系企業に対し、コンプライアンス上の対策を促す。

 参加者は、上海市内など中国に拠点を構える日系企業の担当者やITベンダー関係者ら30人程度を予定している。(谷畑良胤)

ホテル内にはBCN主催セミナーの案内が掲げられた
  • 1

関連記事

<中国違法ソフト事情>正規版利用率、わずか数%の衝撃 中国の日系企業がはまる“落とし穴”

著作権意識が抜け落ちがちな海外拠点

クオリティ 中国事業を4倍に、上海のパートナー向けイベントで目標値公言

ノベルとBCN、仮想化で共同セミナーを実施、「もっと売れる仮想化」を語る

日立とBCNがセミナー共催、SIer向けにSMBのPC運用管理市場動向を解説

外部リンク

マイクロソフト=http://www.microsoft.com/ja/jp/default.aspx

クオリティ=http://www.quality.co.jp/

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>