ソフトブレーン(豊田浩文社長)は、6月14日付で、マネージメント・アドバイザーに元アップル日本法人代表の山元賢治氏が就任したと発表した。

 ソフトブレーンでは、豊富な知識と経験をもつ山元氏のアドバイスを得て、主力製品のアップグレード版「eセールスマネージャーRemix」(2010年6月発売予定)の販売戦略をはじめとするソフトブレーングループ全体の営業体制を構築していく、としている。

 山元氏はEMCジャパン副社長、日本オラクル取締役専務執行役員、アップルジャパン 代表取締役兼米国アップルコンピュータ社セールス担当バイスプレジデントなどの要職を歴任した。