ユーザックシステム(宮原克昭社長)は、電子メールを利用した業務の一連の操作を自動化するパッケージソフト「Autoメール名人」を7月1日に発売する。

 「Autoメール名人」は、メールを利用するさまざまな業務を自動化するソフト。メールに注文や出荷データなどのファイルを添付して取引先とやり取りするメールEDI、基幹システムから定期的にデータを抽出して取引先や社員に配信する業務、通販サイトからの注文情報をメールの本文からデータ抽出する業務などの自動化を実現する。

 税別価格は、開発機能を備えた「Enterprise版」が60万円(保守料7500円/月)、実行機能に限定した「Standard版」が25万円(保守料3100円/月)、先方のメール業務を自動化する「取引先用クライアント」が4万5000円。また、一括買い取りタイプとは別に、月額利用タイプも用意しており、「Enterprise版」は月額3万円、「Standard版」は月額1万5000円で利用できる。