DTS(西田公一社長)は、本社のある東京都港区のお台場海浜公園で6月12日に行われた「第15回東京ベイ・クリーンアップ大作戦」に、昨年に引き続き協賛企業として参加した。

 「東京ベイ・クリーンアップ大作戦活動」は、1996年6月から「東京港を泳げる海に!」をスローガンに行っている清掃活動。今年は好天に恵まれ、港区内の団体や企業、清掃ボランティア、合わせて800人以上が参加した。DTSからの参加は、社員とその家族、合わせて93人だった。

 DTSからの参加者には子どもが多く、大人たちに混ざりながらゴミ拾いに励んだ。回収したゴミは、可燃・不燃ゴミが90リットルの袋で15袋、カンが1袋、ペットボトルが1袋だった。