ソフトエイジェンシー(立岡佐到士代表)は、ウェブアンケートシステム「クッカー」にアンケートの一時保存機能を追加したと発表した。

 「クッカー」は、インターネット上で、ウェブアンケートを実施するためのインフラを提供するSaaS型サービス。今回の機能追加では、アンケート上に保存ボタンを設置することで、100問を超えるアンケートや、長文入力を求めるアンケートにおいても、回答者は、回答を途中でサーバーに一時保存し、あとからアンケートを再開することが可能となる。

 このほか、設問量の多いアンケートを、数問ずつ複数ページに分けて実施できる自動一時保存機能も追加した。これにより、1ページ前までのデータを自動的に保存し、万が一、回答の途中でウェブブラウザがクラッシュしたとしても、直前のページからの回答をいつでも再開できるようになる。