日本ベリサイン(古市克典社長)は、セキュアスカイ・テクノロジー(SST、乗口雅充代表取締役)と代理店契約を締結し、SaaS型ウェブアプリケーション・ファイアウォールサービス「Scutum(スキュータム)」の販売を開始した。

 SaaS型の「Scutum」は、導入の初期コストを軽減できるほか、専任の担当者が不要で、比較的容易に導入が可能。ガンブラー攻撃への対策にも効果を発揮する。

 SSTは、ウェブサイト上で購入決済・個人情報入力の機能をもつ企業に「Scutum」を販売してきた。