ニュース

日本ベリサイン、SaaS型ファイアウォールサービスの販売を開始

2010/06/30 10:13

 日本ベリサイン(古市克典社長)は、セキュアスカイ・テクノロジー(SST、乗口雅充代表取締役)と代理店契約を締結し、SaaS型ウェブアプリケーション・ファイアウォールサービス「Scutum(スキュータム)」の販売を開始した。

 SaaS型の「Scutum」は、導入の初期コストを軽減できるほか、専任の担当者が不要で、比較的容易に導入が可能。ガンブラー攻撃への対策にも効果を発揮する。

 SSTは、ウェブサイト上で購入決済・個人情報入力の機能をもつ企業に「Scutum」を販売してきた。
  • 1

関連記事

日本ベリサイン、国内初、「SHA-2」対応ルート証明書をドコモ携帯に導入

日本ベリサイン 社長兼CEO 橋本晃秀

日本ベリサイン 中国34地域でのドメイン名一括登録キャンペーン

日本ベリサイン 販売パートナー向け 支援プログラム新設 来年度第2四半期までに運用開始

ベリサイン、ビゾス会長が日本市場へ強い「コミットメント」強調

外部リンク

日本ベリサイン=https://www.verisign.co.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>