Linux技術者認定機関で特定非営利活動法人のエルピーアイジャパン(LPI-Japan、成井弦理事長)は、iPad向け無料アプリケーション「Linux標準教科書」の合計ダウンロード数が2万5000を超えたと発表した。7月29日ー30日の期間では、iPad向け無料アプリ全種類のなかでダウンロード数1位を獲得した。

 「Linux標準教科書」は、オープンソースソフトウェア(OSS)のOSであるLinuxに関する基礎スキルを学ぶ解説書。無償で公開しており、PC版は09年に、iPad版は10年7月28日に提供していた。

 LPI-Japanでは、約2週間で2万5000ダウンロードを突破したことについて、「予想以上の反響」としており、「Linux標準教科書」だけでなく、Linuxを活用したシステム構築手法などを学ぶPC向け解説書「Linuxサーバー構築標準教科書」もiPad対応を検討するとしている。