さくらインターネット(田中邦裕社長)は、ホスティングサービスで提供する「ウェブメール」および「ファイルマネージャー」を9月29日にリニューアルした。

 今回のリニューアルでは、「ウェブメール」と「ファイルマネージャー」において、操作性の改善と利便性の向上のため、ユーザーインターフェイスを刷新するとともに、新機能の追加と既存機能の改善を行った。

 「ウェブメール」のリニューアルポイントは、ドラッグ&ドロップや右クリックメニューによる操作に対応、タブ表示機能で複数メールの表示に対応、複数ファイルの添付に対応、項目ごとの並び替えに対応など。一方、「ファイルマネージャー」では、ドラッグ&ドロップや右クリックメニューによる操作に対応、フォルダツリーとファイルリストの表示改善、自動プレビュー機能の追加、複数ファイルのアップロードへの対応などを実施している。