インテル(吉田和正社長)とNECキャピタルソリューション(田中重穗社長)、BCNは、PCの運用管理とセキュリティ対策に関するシステムインテグレータやITサービス事業者などのITベンダー向けセミナー「SIer必見、SMB市場攻略セミナーVol.3」を、10月28日に共同開催する。参加は事前登録制で無料。

 セミナーでは、モバイルPCを安全に、効率的に管理する中堅・中小企業(SMB)向けのクラウドソリューションを紹介。SMBのPC利用実態を解説するほか、SMBに適した効果的な技術とソリューションを、インテルとNECキャピタルソリューションの担当者が紹介する。

 プログラムは3セッションで、冒頭の基調講演は、SMBのIT利用実態に詳しいノークリサーチの岩上由高氏。「SMBのIT利用とモバイルPCのセキュリティ対策を中心とした運用の実態」をテーマに、SMBのPC管理実態を説明しながら、SIerやディストリビュータにとって有効な提案手法を紹介する。

 この後は、インテルのマーケティング本部エンタープライズ・プラットフォーム・マーケティングの坂本尊志氏が、PCの情報保護技術「インテル アンチセフト・テクノロジー」を説明。最後のセッションでは、この技術を活用したソリューションを展開するNECキャピタルソリューションの荒谷茂伸・ソリューション推進部シニアディレクタが、クラウド型のPC運用管理ソリューションをITベンダーの新商材として提案する。

 開催日時は10月28日の14時30分~16時30分で、会場は「コンファレンススクエア エムプラス」(千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル10F)。定員は100人。