東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G、石田壽典社長)は、10月28日、ERP(統合基幹業務システム)「MCFrame」が、中国ソフトウェア産業協会の2010年度「最優秀原価管理ソリューション賞」を受賞したと発表した。

 「MCFrame原価管理」は、さまざまな原価計算ニーズを満たす4種類の計算機能をもつほか、高度な柔軟性をもち、プログラムレスで開発できるERP。その特徴を生かして、中国法定会計科目、増値税、レポーティングなどの課題解決に貢献したことが評価された。