ドリーム・アーツ(山本孝昭社長)は、多店舗オペレーションに特化したクラウドサービス「Shopらん」を11月12日に提供開始し、新たなビジネスパートナーを募集開始すると発表した。同社は、今回の「Shopらん」事業の開始を機にクラウドサービス事業に本格的に参入する。

 「Shopらん」は、日本郵政グループやファーストリテイリング、オートバックスセブン、エディオングループなど、大企業向けパッケージソフト事業やコンサルティング事業のユーザー事例で得たノウハウをクラウド基盤上に凝縮したサービス。

 価格は、初期費用が無料で、月額のサービス利用料が1店舗あたり6000円となる。