KDDI研究所は、携帯電話のビデオストリーミング中に、元の映像品質を保ったまま、見たい箇所を自由自在にズームして再生する技術を開発した。既存の携帯電話やタブレット端末などに、そのまま使うことができる。

 新技術は、事前にズームに適したフォーマットで映像符号化処理を実施。携帯電話から要求されたズーム率や指定された位置に応じて、オリジナルの大画面映像から一部分を取り出して配信することで、拡大表示が可能になるストリーミング技術。

今回開発した技術の利用シーン