調査関連の書籍を手掛けるインプレスR&D(井芹昌信社長)はグループウェアなどを開発・販売するネオジャパンのグループ会社で、インターネットメディアサービスの企画・開発を手がけるライブラネオ(狩野英樹代表取締役)と協業。企業および専門家向けのカスタマイズ型電子出版と、オンデマンド製本流通サービス「libura PRO(ライブラプロ)」の提供を開始した。

インプレスR&D
井芹昌信社長
 インプレスR&Dの井芹社長は、「ライブラネオはセンスのよいテクノロジーの会社。一緒にビジネスモデルを作っていきたい」とコメントした。

 「libura PRO」では大日本印刷とも提携。ベースとなる文書共有のプラットフォーム「libra」をライブラネオが提供する。一方、インプレスR&Dは販売機能の設計を担当。大日本印刷がPOD(プリント・オンデマンド)機能を提供する。

 書籍をマイクロコンテンツ(章)ごとに購入することを可能にした。マイクロコンテンツと自由に組み合わせてカスタマイズしたものを1冊の書籍として、デジタルコンテンツ(PDF)でも紙媒体でもどちらでも1冊単位から購入できるようになった。(鍋島蓉子)