日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小出伸一社長)は、SaaS型オンライン会議システム「HP Virtual Rooms」を、3月1日に発売する。

 インターネット接続環境だけですぐに利用可能なオンライン会議システム。ビデオ(ウェブカメラ)や音声(VoIP)、アプリケーション共有などに対応している。

 HP独自のライセンスプールモデルを採用し、同時使用ユーザー数のみで課金を行う。価格は26同時ユーザーで年額56万196円から。(ゼンフ ミシャ)