ネットワンシステムズ(吉野孝行社長)は、カブドットコム証券(齋藤正勝社長)が2010年12月に提供開始した高速次世代型トレーディングサービス「kabuステーション」用のデータセンターネットワークを構築した。

 今回構築したデータセンターネットワークは、シスコシステムズ製データセンタースイッチ「Cisco Nexus 7010」および「Cisco Nexus 5010」で構成した。インターネットからの注文取次処理を行うサーバーまでのデータ伝送速度をすべて毎秒10ギガビットとすることで、低遅延かつマイクロ秒単位まで超高速化した注文処理のサービスを提供可能にした。

 「Cisco Nexus 7010」に搭載されている、ひとつのハードウェアの上にいくつもの論理ネットワークを構成できるVDC(Virtual Device Context)機能を利用することで、社内サーバー接続用のネットワークも統合し、機器の集約による信頼性と運用効率の向上も実現している。