アイエニウェア・ソリューションズ(早川典之社長)は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル・デバイス・マネジメント(MDM)ソフトウェア製品「Afaria」を日本市場で提供開始する。

 「Afaria」は、包括的なMDM/モバイル・セキュリティ・ソリューション。米国で昨年10月に発表された最新バージョンでは、iOSの新バージョンであるiOS4に対応したほか、新たに各社Android OSデバイスへの対応を図っていく。また、OTA(Over-The-Air)でのアプリケーション配布機能やアプリケーション・ポータルの機能を搭載する。

 日本での「Afaria」の事業展開においては、ASP、SaaS、クラウドといったサービス事業者と提携することで、スマートフォンやタブレット向けの企業向けMDMサービスを展開していく。