NECネッツエスアイ(山本正彦社長)は、オフィス改革関連のソリューション群「EmpoweredOffice」をはじめ、自社商材をユーザー企業に訴求するイベント「Customer's Fair 2011」を、2月18日に東京国際フォーラムで開催した。

会場では最新の製品/ソリューションを披露

 「2011」で5回目の開催となった「Customer's Fair」は、ユーザー企業との触れ合いの場を設け、製品/ソリューション展開を直接アピールするのが目的だ。会場では、「EmpoweredOffice」「運用サポート」「クラウドプラットフォーム」など、テーマごとに最新の製品/ソリューションをおよそ1000人の来場者に披露した。

フレキシブルな働き方を提案

 「EmpoweredOffice」のコーナーでは、スマートフォンやiPadなどを活用し、フレキシブルなオフィス・働き方を図るソリューションを紹介。移転やリニューアルをせず、すぐにオフィス課題に取り組むことができるサービスとして「EmpoweredOffice as a Service」を訴求した。

 このほか、業界のキーパーソンが企業経営やIT技術のトレンドなどについて語るセッションを開催した。

iPadを活用して会議をペーパーレス化

 また、「Customer's Fair 2011」開催と同時に、専用の管理サーバーから無線LAN経由で会議資料をiPadへ配信し、会議のペーパーレス化を図るソリューション「SmoothMeeting(スムースミーティング)」の提供を開始した。認証による接続制限やデータ漏えい対策などを実現したセキュリティ機能を備える。

 ソフトウェアの価格は52万5000円。月額サービスとしての提供を予定している。2012年度(2013年3月期)に300セットの販売を目指す。(ゼンフ ミシャ)

約1000人が訪れた