オレガ(三好修社長)は、「Windows OS」上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築する仮想化ソフト「VVAULT(ブイボルト)」を提供開始した。無料版と有料版を用意した。

 「VVAULT」は、高度な仮想化の知識・技術がなくても容易にストレージの仮想化を図ることができる。仮想ドライブを構成するストレージ数が2台までの「VVAULT Basic」は無料で利用可能。同社のウェブサイトからダウンロードできる。構成ストレージ数を無制限にした上位版は、PC版の「VVAULT Personal」を月額525円で、サーバー版の「同 Professional」を月額1万500円で販売する。

 同社では、今後Windowsドメインへの対応やレプリケーションによる冗長化、データの自動リカバリ機能などについて開発を進めるとともに、既存のハードベンダーとも提携関係を構築し、11年度中に1万ライセンスの提供を計画している。