北海道にiDCを設置しているビットスター(前田章博代表取締役)は、東北地方と関東地方の法人向けにセカンダリメールサービスの提供を無償で開始した。

 無償サービス対象のユーザー企業は、東北地方と関東地方にメールサーバーを設置している法人で、iDC、事務所内設定などについては問わない。当面は法人のみの対応とする。

 サービス仕様に、1ドメイン1GBまでのメールスプール領域を用意。保存期間は30日間まで。手動で設定するため、サービス申し込みから開始まで、最大24時間かかる。

 ユーザー自身で対象ドメインのDNS設定ができることが条件となる。また全補償型のサービスではなく、通信環境や同社設備などの事情で受信できない可能性がある。プライマリメールサーバーが復旧後、同社にスプールされたデータはプライマリメールサーバーに転送される。

 設備に限りがあるため、先着順での申し込みとしている。(信澤健太)