ブランドダイアログ(BD、稲葉雄一社長)は3月29日、SaaS型営業支援SFA・顧客管理CRM統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」で、名刺リード管理機能の「GRIDY 名刺CRM」を4月中に販売開始すると発表した。

 「GRIDY 名刺CRM」は、独自技術によるデジタルデータの照合技術と膨大な名刺辞書データを活用することで、名刺の情報のデジタル化し、「Knowledge Suite」のSFA(営業支援)サービス「GRIDY SFA」へデータを取り込むことができる。デジタル化されたデータの照合で文字の認識ができなかった場合、認識エラー文字のみを24時間以内に国内スタッフがデータ補正を行い、即時性と低コストで、名刺デジタル化の完全性を担保する。

 「Knowledge Suite」のオプションサービスとして提供し、料金は初期費用無料、名刺読み取り枚数1件ごとの従量制課金となる。同社では、年間300社の利用を目指している。