日本システムウエア(NSW、青木正社長)は、被災地の復興支援策として、倉庫管理システムを必要とする企業・団体を対象に「ORBIS-ファイブ 倉庫管理 for SaaS」を4月25日から6か月間無償で提供する。

 無償サービスは、「自社の倉庫管理システムに障害が発生し、代わりのシステムを利用したい」「倉庫が被災しているが良品だけでも入出庫管理を行いたい」「被災地での在庫状況を他拠点でも把握したい」などの要望に応えるもの。登録日から約2週間で利用できる。なお、期間は利用する企業・団体の復旧状況により、柔軟に対応する予定。