エス・アンド・アイ(S&I、藤本司郎社長)は、データセンター(DC)を運営するアイネット(梶本繁昌社長)と協業し、企業内サーバーのDCへの移設を支援するサービスを展開する。節電対策などで、企業のDC利用が拡大していることを受けたもの。

 両社は、設計から物理的な移設作業、運用支援まで、企業内サーバーをアイネットのDCに移設する一連のサービスを提供。アイネットのDCは神奈川県横浜市にあり、仮想化やクラウドのサービスを提供している。(ゼンフ ミシャ)