エフセキュア(桜田仁隆代表)は、SaaS型セキュリティサービス「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス ワークステーション Mac版」の提供を5月26日に開始した。

 「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス ワークステーションMac版」は簡単に利用でき、高速に動作するパフォーマンスを重要視して設計。Mac OSをターゲットにした脅威に対し、自動的にあらゆるマルウェアを検出・削除することで、リアルタイムの保護を提供する。「エフセキュア プロテクション サービス ビジネス 管理ポータル」によって一元管理でき、Windows版と単一ライセンスキーでインストール・運用が可能。対応OSは、Mac OS X10.5/10.6」。

 Windows OS、Mac OSが混在する環境をもつ企業、大学、医療機関、制作会社、広告代理店などに向け、エフセキュアの販売店と認定サービスパートナー経由で提供する。価格は50ユーザーの利用環境の場合、1ライセンスあたり年間4250円(税別)。