フリービット(石田宏樹社長)とBII(北京天地互連信息技術、劉東代表)の合弁会社であるFBII(北京天地互連飛比特網絡科技)は、マシン同士がIPネットワークを介して通信し合う「M2M」の重点指定都市、江蘇省無錫市の通信事業を担当し、大手ブロードバンドサービスプロバイダのチャイナ・テレコム無錫支社と、M2Mでの戦略的協力フレーム構築について覚書を締結した。

 覚書の締結によって、FBIIとチャイナ・テレコム無錫支社は長期的な関係を構築し、端末などM2M関連製品の研究や開発、市場展開を協力して推進していく。チャイナ・テレコム無錫支社がM2Mの顧客ニーズなどを収集し、FBIIが製品開発を担うかたちで、M2Mの総合ビジネスソリューションを提供していく。(ゼンフ ミシャ)