ネットギアジャパン(NETGEAR、杉田哲也社長)は、「ReadyNASシリーズ」に3TB HDDを搭載したモデルを追加し、6月14日に販売を開始する。従来モデルの価格は最大35%引き下げるとともに、新製品発売を記念して「ReadyNAS Replicate」無償バンドルキャンペーンを実施している。

 追加する3TB HDD搭載モデルは、「Ready NAS 3100」(1Uラックマウント 5年保証モデル、電源二重化モデル)、「Ready NAS 2100」(1Uラックマウント 5年保証モデル)、「Ready NAS 1500」(1Uラックマウント 3年保証モデル)、「Ready NAS Pro 6シリーズ」(デスクトップ型 6HDD搭載モデル)、「Ready NAS Pro 4シリーズ」(デスクトップ型 4HDD搭載モデル)「Ready NAS Pro 2シリーズ」(デスクトップ型 2HDD搭載モデル)の6機種。価格はすべてオープン。

 「ReadyNAS Replicate」無償バンドルキャンペーンは、ビジネス向けReadyNASを2台以上購入したユーザーに、NETGEAR独自のバックアップソリューション「ReadyNAS Replicate」を無料で提供するもの。「ReadyNAS Replicate」は災害に備え、使用中のReadyNASの複製を準備しておく多点オフサイトバックアップソリューション。米国では、通常デスクトップ型NAS1台につき約200ドル、ラックマウント型NAS1台につき約400ドルで販売している年間ライセンスとなっている。キャンペーン期間は6月30日まで。