オムロン(山田義仁社長)は、UPSの新製品として「BY35S/BY50S」と「BU60RE/BU100RE」を発表した。

 「BY35S/BY50S」は、力率改善(PFC)回路内蔵電源のPCにも安心して使える正弦波出力UPSで、コンパクトサイズ(W92×D285×H165mm)。Windows7、Mac OS v10.6など最新OSに対応した自動シャットダウンソフトを標準添付している。このほか、UL1778取得、UPS自動停止機能、期待寿命4-5年の長寿命バッテリ搭載といった特徴をもつ。

 価格は、出力容量350VA/210W出力の「BY35S」が2万4990円、出力容量500VA/300Wの「BY50S」が2万9190円。

 「BU60RE/BU100RE」は、屋内の空調設備のない場所など、劣悪な温度環境下(-10℃-55℃)でも使用可能なUPS。期待寿命5-7年(20℃環境下)の超長寿命バッテリを搭載している。常時インバータ給電方式で、入力電圧の変動に影響を受けず出力電圧は常に安定するという。また、広い入力電圧範囲(75-143V)のため、電圧変動の激しい場所でも使用可能。さらに、万一制御不能な故障が発生した場合でも接続機器に電力供給を継続できるバイパス機能を標準装備している。

 価格は、出力容量600VA/480W出力の「BU60RE」が18万2700円、出力容量1000VA/800Wの「BU100RE」が22万8900円。