日本事務器(NJC、田中啓一社長)は、7月4日、2005年6月から販売している日本ベリサイン(古市克典社長)のSSLサーバー証明書に加え、同社子会社の日本ジオトラストによる「ジオトラストブランド」のSSLサーバー証明書を発売した。

 NJCが販売するSSLサーバー証明書は、短時間での発行・利用開始ができる「ジオトラスト クイックSSL プレミアム(1年-6年)」と、企業・組織の実在性確認とドメインの使用権などの確認を経て発行する「ジオトラスト トゥルービジネスID(1年-5年)」。「ジオトラスト クイックSSL プレミアム」は、ウェブサーバーとブラウザ(パソコンや携帯端末)間の通信を保護するSSL暗号化通信を実現する電子証明書。個人情報や決済情報の入力が必要なサイトを中心に広く採用されている。

 「ジオトラスト トゥルービジネスID」は、ジオトラストによって企業・組織の実在性確認とドメインの使用権などの確認を経て発行されるSSLサーバー証明書。国内で販売されるスマートフォンに100%対応するなど、携帯端末への高い対応率をもち、個人情報や決済情報の入力が必要なウェブサイトに導入して利用できる。

 税別価格は、「ジオトラスト クイックSSL プレミアム」が1年で3万4800円、2年で6万9600円、3年で10万4400円、4年で13万9200円、5年で17万4000円、6年で20万8800円。「ジオトラスト トゥルービジネスID」が1年で5万5000円、2年で10万4500円、3年で15万4000円、4年で19万8000円、5年で24万2000円。