電通(石井直社長)は、コミュニケーション・プラットフォームを展開するスカイプ・テクノロジーズ(トニー・ベイツCEO)が今年7月に開始したディスプレイ広告で、日本での独占販売パートナーになる契約を締結した。

 電通は今後、日本で利用される「Skype for Windows(バージョン5.1以上)」内の「Skype Home」タブに表示する広告の販売を展開していく。スカイプのディスプレイ広告は、通常型のバナーよりサイズが大きい広告をSkype Home上に表示し、ユーザーがクリックすれば広告が倍の大きさなるのが特徴。(ゼンフ ミシャ)