イメーション(松井国悦代表取締役)は、中堅・中小企業(SMB)向けにリムーバブルハードディスクストレージシステムRDXマルチオートローダー「A8(エイエイト)」を8月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。

 リムーバブルハードディスクストレージシステムRDXは、データ量増大に応じカートリッジを追加することで簡単にバックアップ容量を拡張し、初期投資を最小限に抑えることができるストレージシステム。「A8」は、8巻のRDXカートリッジを同時に使用することで、最大で8TBのバックアップを可能とするハードディスク装置となっている。

 iSCSI接続に対応し、ラックマウント型(2U)に加え、据置きでの設置も可能。また、ARCserve、Backup Execなど主要なバックアップソフトウェアに対応し、1台で2つの用途に対応可能な操作モードが設定できる。DATなどのテープオートローダーと比較し、故障の原因となる機械的な動きが少なく、ヘッドクリーニングなどのメンテナンスが不要となっている。すべての容量のRDXカートリッジに互換性をもち、世代交代によるハードウェアの買い替えの必要がないという。