ニュース

TIS、情報配信プラットフォーム「SkyWare」を長野県佐久市が採用

2011/08/17 10:33

 ITホールディングスグループのTIS(桑野徹社長)は、8月16日、スマートフォンのGPS(全地球測位システム)とAR(拡張現実)機能を活用した情報配信プラットフォーム「SkyWare」を長野県佐久市に納入したと発表した。佐久市は、「SkyWare」をベースに観光ナビゲーションサービスを提供する。

 佐久市観光協会は、「SkyWare」とスマートフォンを使った新しい観光プログラム「街歩き観光ナビゲーションサービス on SkyWare」の第一弾として、「佐久中山道宿場めぐり(仮称)」を10月1日にスタートする。

「佐久中山道宿場めぐり(仮称)」ナビゲーション画面(イメージ)

 「佐久中山道宿場めぐり(仮称)」は、佐久市の観光資源である中山道エリアの見どころを、スマートフォンのARとGPSで案内。動画や音声案内を組み合わせて、歴史や街歩きを楽しむことができる最新型の観光プログラムに仕上げる。
  • 1

関連記事

TIS、勤怠工数管理ソリューションに日立ソリューションズの「リシテア」を採用

TISとSAPジャパンがBIで協業、グローバルのOEM契約を締結

天津TIS海泰と曙光がクラウドで業務提携、2016年までに中国で100社獲得を目指す

ITホールディングスグループのTIS、東京・御殿山DCの開所式を開催

TISとドリーム・アーツ、ダイキンに新情報共有基盤を提供

外部リンク

TIS=http://www.tis.co.jp/

ITホールディングス=http://www.itholdings.co.jp/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>