ニュース

トランスウエア、Notes/DominoのActive! mailへのメールデータ移行サービス

2011/10/05 10:37

 トランスウエア(松田賢代表取締役)は、「Lotus Notes/Domino」からビジネスウェブメール「Active! mail」へのメールデータ移行サービスを開始した。

 自社製品のビジネスウェブメール「Active! mail」に確実で効率よくデータ移行できる専用ツールを用意し、トランスウエアの専用サーバーを用いた移行サービスを提供する。

 専用移行ツールは移行元のユーザーのパスワードリストが不要で、運用中のサーバーにプログラムを導入する必要がない。管理者が移行作業をコントロールでき、多くのメールフォルダを移行できる。また、移行処理数(スレッド数やスリープ時間)を指定でき、負荷の調整が可能。新旧でメールアドレスが変わる場合でも対応できる。移行先のメールサーバーの状態に依存せず、構築が完了していない場合でも移行作業を進めることができる。
  • 1

関連記事

トランスウエア、メール誤送信防止ソリューションの暗号化機能を強化

トランスウエア、ビジネスウェブメールのiPhoneアプリ対応オプション

トランスウエア、「Active! mail」をカゴヤのレンタルサーバーに提供

トランスウエア、クラウド型メール誤送信防止サービスを月額150円から提供

トランスウエア、上司承認機能を実装したメール誤送信防止製品の最新版

外部リンク

トランスウエア=http://www.transware.co.jp/

「Active! mail」=http://www.transware.co.jp/product/am/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>