ソリトンシステムズ(鎌田信夫代表)は、情報漏えい対策・監査機能を強化したファイル転送アプライアンスの新版「FileZen V2.6」を10月11日に発売する。

 「FileZen」は、大容量のファイルや機密ファイルを安全に共有・転送するためのファイル転送アプライアンス。送信時の上長承認や受取時の認証などのセキュリティ機能を備え、iPhone/iPad、Android端末にも対応している。バージョンアップで、ファイル送受信の内容を管理する機能を強化した。

 新たに追加したアーカイブ機能は、個々のファイルの内容を後から追跡でき、内部統制やコンプライアンス対策に効果的。既存ユーザーから要望の多かったパスワード自動通知機能の追加や操作画面の改良などで、使いやすくなっている。

 税別価格は148万円から。iPad/iPhone、Android端末用のアプリケーションは無料で、ファイル保護機能オプションは54万円。初年度2億円の販売を目標とする。