日立システムズ(高橋直也社長)は、10月11日、セールスフォース・ドットコムとSaaS/クラウドサービスの販売で協業を開始すると発表した。

 日立システムズでは、今年5月、自社に適したSaaS/クラウドサービスを容易に選択・検討できるセルフ導入対応のウェブ上のオープンなマーケットプレース「MINONARUKI(みのなるき)」を開設。多種多様なSaaS製品を手軽に販売できるサービスをベンダーに提供してきた。協業では、セールスフォース・ドットコムのクラウド型プラットフォーム「Force.com」上で開発・提供されるSaaS製品を対象に、「MINONARUKI」の機能を提供し、「Force.com」を通じてさまざまなアプリケーションを開発・販売するベンダーのビジネスを支援する。

 「Force.com」上でSaaS製品を提供するセールスフォース・ドットコムパートナーは、「MINONARUKI」の利用でSaaS製品の認知度向上と販売機会創出ができるほか、課金・請求などのサービス利用を利用することで、販売に費やす時間とコストを削減できる。

 今後は、日立システムズが保有するコンタクトセンターによるセールスフォース・ドットコムパートナーの顧客サポートやバックオフィス業務支援など、セールスフォース・ドットコムとさらに連携を図る。