京セラ丸善システムインテグレーション(鈴木幹夫社長)はこのほど、モバイル対応のBI(ビジネスインテリジェンス)ツールの最新版「Yellowfin(イエローフィン)Ver.6」の提供を開始した。

 「Yellowfin」は、モバイル端末専用の開発を必要とせず、パソコン上で作成したレポートをそのまま端末上で確認することができるツールだ。「BIを簡単に」をスローガンとして開発・販売を行ってきた自由度の高いBIツールで、会社単位だけでなく部門単位での導入が進むことを意識した機能を備えている。

 最新版のVer.6では、iPad版とパソコン版のユーザーインターフェース(UI)を刷新した。新機能のうち、iPad向けではUIを刷新し、サムネイル表示でより使いやすくして、ダッシュボード形式での表示を可能にした。また、外部ユーザーにレポートを送付でき、ユーザー同士のコミュニケーション機能のほか、SaaS/クラウド対応として、マルチテナント機能なども搭載した。

 今回は、ライセンスモデルと価格を大幅に改定。レポートやダッシュボードの作成などすべての機能を利用できるユーザー3ライセンスで52万5000円(税込)からと、他社のBIツールに比べて安価で、部門単位でのスモールスタートやBIプロトタイプ構築が容易になっている。(谷畑良胤)