野村総合研究所(NRI、嶋本正社長)は、2月28日、味の素(伊藤雅俊社長)とITサービスの戦略的業務提携に関する合弁事業契約と株式譲渡契約を結んだと発表した。

 業務提携の一環として、NRIは味の素の100%出資情報システム子会社である味の素システムテクノ(鈴木伸一社長)の発行済み株式の51%を譲り受け、4月1日から社名を「NRIシステムテクノ」として連結子会社化する。

 味の素は、NRIとの業務提携によって高い生産性と技術力を継続的に向上し、IT基盤を盤石なものにすることで事業競争力を高める。

 NRIは、情報システム子会社をNRIグループに迎え入れ、NRIグループの既存の事業基盤もあわせて活用することで、味の素グループの競争力を高めるIT支援を強化する。