ウインマジック・ジャパン(石山勉代表取締役)は、ワイヤレス接続によるプリブート認証を実現するPBConnexを追加したディスク暗号化ソリューションの新版「SecureDocバージョン5.3」を発表した。

 新バージョンは、「Wireless PBConnex(WPBC)」機能を追加することで、ネットワークケーブルを使用することなく、PBConnexが備えるプリブート・ネットワーク認証などの機能をすべて活用できる。インターネット経由で「SecureDoc Enterprise Server(SES)」にアクセスできる環境なら、承認されたユーザーは世界中どこからでもワイヤレスネットワークに接続して、SESとActive Directoryでの認証を行うことができる。

 簡単なデータの暗号化と管理機能を追加。「SecureDoc OSA」は、自己暗号ドライブ(SED)のシームレスな統合を実現した。さらに、リムーバブル・メディアでコンテナの暗号化機能を提供する「Removable Media Container Encryption(RMCE)」によって、データの安全な移動と共有ができるようになった。

 このほか、高速ブート・ログインとセキュリティを強化するPBConnexとMicrosoft Active Directoryアカウントへのシングルサインオンのサポートや、最新の「インテル アンチセフト3.0プラットフォーム」のサポートなど、さまざまな機能強化を行っている。