OSK(宇佐美愼治社長)は、委託受託在庫や外貨建取引の仕訳情報の管理機能などを強化した統合業務パッケージ(ERP)の最新版「SMILE BS Rel.5/SMILEes Rel.4」を5月21日に発売する。

 「SMILE BS Rel.5/SMILEes Rel.4」は、主に在庫情報の管理が容易な販売管理システムと外貨建取引の仕訳が可能な会計システム、人事給与システムを提供する。

 強化ポイントの在庫管理機能は、在庫の管理場所と計上方法の情報を組み合わせて、委託・受託・預け・預かり管理を効率よくできるようにした。「一つの商品に対して複数のロケーションを管理する」「他社倉庫にある自社資産と自社倉庫の他社資産を管理する」など、さまざまな形態に合わせた管理ができる。

 外貨管理機能では、取引発生時の為替レートで円換算し、通貨別または取引先通貨別の取引明細と実績を管理することができる。最大9種類のレート設定に対応する。

 人事給与では、マスターデータ間の項目の関連性を事前にパターン設定し、それをもとにマスターメンテナンス作業のチェックができるようにした。資格手当や役職手当の変更などで効率化を図ることができる。