オービックビジネスコンサルタント(OBC、和田成史社長)は、4月9日、小規模法人向け会計ソフトウェア「奉行J-会計編-」の発売に先駆けて、60日間無料版のダウンロード提供を開始した。

 「奉行J-会計編-」は小規模法人向けの会計ソフトで、多忙な小規模法人での運用に焦点を当て、「自計化」を支援する。OBCは会計事務所を中心とするパートナーと協力体制を構築して、「奉行J-会計編-」を5月7日に発売する。

 「奉行J-会計編-」60日間無料版は、期間制限を除き、5月7日に発売する商品と同等の機能を備える。すべての機能や操作を事前に確かめることができ、ユーザーがテストデータや実際の業務データを入力しながら試用することができる。さらに、業務ソフトウェア利用が初めてのユーザーもスムーズに導入できるよう、無料の相談窓口を設置して、使い方や疑問点を購入前から解決することができる。

 「奉行J-会計編-」の価格は、初期登録費用が2万1000円、年間利用料が4万2000円。