サムスン電子ジャパン(趙洪植代表取締役)は、リモコンで操作することができる液晶イーゼル看板「店舗の力」に32型「TP32B」を追加した。価格はオープンで、7月2日に出荷を開始する。

 サムスン電子ジャパンは、2011年7月に40型の「店舗の力」を発売。40型よりも価格を抑えた省スペース機種を求めるユーザー企業・団体が増えてきたことから、32型を追加した。

 「TP32B」は、厚さが最薄部分で29.9mm、本体重量は6.5kg。折りたたみ式のイーゼルスタンドが付属する。ディスプレイには、メディアプレーヤーとステレオスピーカーを内蔵。コンテンツを格納したUSBメモリを挿すだけで自動再生するほか、リモコン操作でコンテンツのランダム再生や、再生の開始と終了時間を設定することができる。コンテンツの再生に専用のソフトウェアは不要。静止画(JPG)や動画、Flashムービー、音声ファイルなど、幅広いファイル形式に対応する。

 液晶パネルには、「フルHD液晶 セミグレアパネル」を採用。消費電力を抑えながらパネル表面の光散乱を最小化し、液晶パネル内部の光を忠実に再現する。

TP32B