鈴与シンワート(成岡謹之輔社長)の完全ウェブ人事給与就業パッケージ「STAFFBRAIN」が、弁当・惣菜販売のオリジン東秀で本格稼働した。

 オリジン東秀は、完全ウェブ対応の人事・給与・就業の業務パッケージ「STAFFBRAIN」を採用し、店舗への人事・就業情報を共有することで、マネジャーが管理下の店舗の就業状況をリアルタイムに把握し、スタッフの契約管理などが容易になった。各店舗のスタッフに関する人事部門への問い合わせも減少したという。

 また、雇用契約管理のレポート業務や分析業務を迅速化。例えば、以前は即時回答ができなかった「週20時間以上の契約スタッフは何人いるのか」などの質問に、すぐに回答できるようになった。さらに、情報の分析が容易になったことで、データを幅広く活用できるようになった。人事給与システムと就業システムの一元化を通じ、作業効率の向上と二重入力の削減にも成功している。