OSK(宇佐美愼治社長)は、統合型グループウェア「eValue NS」をモバイルデバイスで使えるようにするアプリケーション「eValue NS モバイルオプション」の機能を強化し、3月21日に発売する。

グループスケジューラ画面

 機能強化では、複数のメンバーや施設のスケジュールを、モバイルデバイスでもビジュアルなチャートで一覧表示する「日チャート」を搭載。「週カレンダー」とあわせて使うことで、直感的にスケジュール状況を把握できる。また、複数のメンバーや施設の共通の空き時間が検索でき、メンバーや施設のスケジュールを一括登録することもできる。

 さらに、社内の通達・連絡を外出先から参照したいというニーズに応え、掲示板もモバイルデバイスに対応した。掲示板で自分がよく見るボードを簡単に参照できるなど、便利な機能を搭載している。

 価格は30万円(税別)。利用には、統合型グループウェア「eValue NS Rel.5」が必要。