兼松エレクトロニクス(KEL、榎本秀貴社長)は、東日本電信電話(NTT東日本、山村雅之社長)が提供する法人向けクラウドサービス群「Biz ひかりクラウド」に、KELのPC遠隔制御サービス「DESKTOP+Plus」が採用されたと発表した。

 「DESKTOP+Plus」は、インターネットを介して、遠隔地から会社や自宅のパソコンを操作するクラウド型サービス。スマートフォンやタブレットにデスクトップ環境を表示して、外出先で作業ができる。NTT東日本は、「Biz ひかりクラウド」のメニューに「DESKTOP+Plus」を追加し、「Biz ひかりクラウド いつでもマイデスク」として提供。月額料金は1ユーザーあたり945円。

 KELは、NTT西日本の法人向けインターネット接続サービス「フレッツ光」にも「DESKTOP+Plus」をオプションとして追加している。NTT西日本/NTT東日本の販売会社を通じて、「DESKTOP+Plus」を全国で展開していく。(ゼンフ ミシャ)