A10ネットワークス(小枝逸人社長兼CEO)は、森林保全を通じて地球温暖化防止に貢献する「A10 for Green - あなたと共に地球を守る」プログラムを9月27日に開始した。

 A10ネットワークスが、顧客の製品導入の台数に応じて、フォレストック協会(山本惠一郎理事長)を通じて「CO2吸収量クレジット」を取得する取り組み。顧客とA10ネットワークスが共に日本の森林保全活動をサポートし、地球温暖化防止に貢献する。

 A10ネットワークスでは、顧客からこの取り組みへの賛同・協力を得ることで、年間約180ha(東京ドーム約38個分=日本国内のデータセンターの総床面積と同等の面積)の森林保全活動のサポートを目指す。