Skyは、3月8日と13日に、東京・港区の品川分室セミナールームで、情報セキュリティ・IT資産管理に関するセミナーを開催する。

 8日は、デジタルアーツ(道具登志夫社長)と共催で「ITの可視化&コントロールにより実現する情報漏えい対策」セミナーを開催。デジタルアーツがメールセキュリティツール「m-FILTER」、ファイルセキュリティツール「FinalCode」を紹介し、Skyはセキュリティ対策とIT資産管理をオールインワンでできるソフトウェア「SKYSEA Client View」を紹介する。開催時間は15:00~17:00。

 13日には、「SAM(ソフトウェア資産管理)の事例から見る問題点~ライセンスコンプライアンス現状把握のポイント」セミナーを開催する。SAM構築に豊富な実績をもつクロスビートの篠田仁太郎取締役が講師を務め、企業と自治体のSAM構築事例からみる問題点や、ライセンスコンプライアンスに対応するための現状把握のポイントなどを解説。Skyが「SKYSEA Client View」を紹介する。セミナー会場に来ることが難しいユーザー向けに、ライブ形式のオンラインセミナーも同時に開催する。開催時間は14:00~16:30。