SAPジャパン(安斎富太郎社長)は、4月2日、社内コンテンツの集中管理やセキュリティポリシー強化を実現するモバイルコンテンツ管理ソフトウェア「SAP Mobile Documents」を発売した。

 複数のモバイル端末間でファイルを同期するソフトウェア。ファイルはワンクリックでオフライン利用ができるよう端末に保存され、端末がオンラインになったときに自動的に最新の状態に同期する。また、共有したいファイルを共有フォルダに保存するだけで、グループのユーザー間でファイルを共有することができる。

 アクセス権限設定やフォルダ単位のパスワード設定、有効期限設定など、セキュリティポリシーを細かく設定することができる。ファイル漏えいのリスクを軽減し、ビジネスで求められるレベルのセキュリティを確保する。(ゼンフ ミシャ)