中国大手ICT(情報通信技術)ベンダーのファーウェイ(華為技術)は、4月8日、2012年度の決算を発表した。グローバルの売上高は対前年比8%増の2202億元(約3兆366億円)で、純利益は32%増の154億元(約2121億円)。今後5年間、10%の年平均成長率を目指すという。

 事業別では、通信事業者向けネットワークが1601億元(6.7%増)、コンシューマ向け端末が484億元(8.4%増)、法人向けICTソリューションが115億元(25.8%増)を占めた。

 地域別では、中国が736億元(12.2%増)、アジア太平洋が374億元(7.2%増)、南北アメリカが318億元(4.3%増)、欧州・中東・アフリカが774億元(6.1%増)。(ゼンフ ミシャ)