ネットワールド(森田晶一社長)は、「VMware ThinApp」によるアプリケーション仮想化ソリューションのサービスメニューを拡充する。

 従来の「トレーニングサービス」に加えて、「アセスメントサービス」「コンサルティングサービス」「パッケージングサービス」と、VMware ThinAppの通常機能では仮想化(パッケージング)ができない場合に別の手段を提案する「Advancedパッケージングサービス」、アプリケーション改修の相談に対応する「アプリケーション改修サービス」を提供する。

 パッケージング対象のアプリケーションが少ない顧客や、まずは小さく始めたい顧客向けには、「コンサルティングサービス」と二つのアプリケーションの「パッケージングサービス」をセットにした「スターターサービス」を提供する。

 すでに「アプリケーション移行診断サービス」の提供を開始。今回のVMware ThinAppによるサービスなど、「VMware Horizon Suite」に含まれる「VMware Horizon View」による仮想デスクトップ基盤(VDI)や、「VMware Horizon Mirage」による階層型のイメージ管理ソリューションの導入、Windows XPからWindows 7/Windows 8への移行を検討する顧客、提案や導入を行うパートナーを支援するサービスを拡充する。